早稲田大学サークル「ワセケット」 活動報告ブログ

ワセケットは「同人文化を100%楽しむ」ことを目標に設立された早稲田大学のサークルです。よろしくお願いします。
早稲田大学サークル「ワセケット」 活動報告ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  白石 >  チラシ漫画バックナンバー04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チラシ漫画バックナンバー04

どうも、こんばんは。
今週も変わらず白石です。


桜舞い散る初春の門出も今となっては過去のこと。
気づけば、毎年恒例、同人イベント盛りだくさんのGWに突入です。
黄金週間などと銘打たれた休暇ではございますが、皆様、銀貨のご準備はよろしいでしょうか?


さて、前口上は程々にして、今週のイベント告知と行きたいところなのですが、非常に残念ながら、今週は特に新歓イベントについて告知するよう、幹事長より言い遣ってはおりません。
えー、つまり、今週は特に新歓イベントが行われないということです、ハイ。
世間的には新歓は4月一杯というのが王道のようですが、ワセケットが今週新歓を行わない理由につきましては、
……まぁ、上記にあります通りですね。


今日もオールジャンル即売会の春の祭典、comic1ですから、自宅待機組の僕がブログ更新などという事務作業をしている一方、新入生を案内すると言う名目で、幹事長以下、大フィーバーしているものと思われますよ。
あーあ、少しは事務担当を労って欲しいなぁ、ハーゲンダッツとかで。


それから、僕の一存で軽く告知させていただきますと、なんか5月中にも何回か新歓イベントをやるみたいです。
日程他、未だ決まっていないようですが、今のところやる感じで動いているようですので決定次第、ホームページやこのブログで告知されると思います。
先週に軽く告知した毎週金曜日の定例集会に参加できない人向けの集会の情報なども合わせまして、現在、幹部の方々が話し合っているところですので、今しばらく情報をお待ちください。


では、以下はいつも通り、チラシ漫画のバックナンバーです。

tirasi07_20120430193529.jpg

tirasi06.jpg

では、例のごとく、創作日記は追記となります。





というわけで、今週の製作日記。

たまには真面目に書けよと、お叱りの言葉すら受けないこの日記。
みんなが遊んでる中、真面目に不真面目なネタを考えるのもアホ臭いので、たまには真面目に書いてみようと思います。


そんなわけで、まず、このチラシ漫画という発想について。
まぁ、初回のバックナンバーに描いてある経緯はあながち嘘でもないんですけど、その下地には『ハヤテのごとく!』の確か、DVDかなんかの得点にあった「チラシ裏漫画」に影響受けてるのは確かだと思いますね。
尤も、ハヤテのチラシ裏漫画は、チラシ裏に描かれた漫画ということであって、漫画のチラシということではないんですよ。
それを、『ぱにぽに』形式の1頁マンガを僕流に受け入れて、チラシ形式の2頁マンガに仕上げてみたということですね。

『ぱにぽに』は読んだことがある人はわかると思いますが、1頁で一つのネタを消化し、それを連続させてストーリーを作る形式のギャグ漫画です。
魅力的なキャラと突飛なオチが個人的にはツボの漫画なのですが、今回、チラシ漫画を描くにあたってはコマ割からトーン使いなど、多分に参考にさせて貰っています。



基本的に、今回のチラシ漫画を描くにあたっては、

①チラシとしての効果を持つこと
②ストーリー性を持つこと
③キャラ萌え漫画にすること

の三点を重視しようと目論んでいたので、『ぱにぽに』の形式はそれに尤も適していたわけですね。
チラシ漫画とはいえ、チラシはチラシでありますから、①は当然、必須の内容だとは思いますが、②、③につきましては話題性や訴求性、サークルとしての活動感などを考慮しての要素であります。
ブチ抜きを多用すしている点や、キャラクターが女の子ばかりである点などは③のためで、起承転結をきっちりつけているのは②のためですね。


これらの目的がいかほど達成されたかは、新歓が終わってから、新入生の意見を集約しなければわかりませんが、とりあえず、製作者側の意図としてはこんなところですかね。




内容に関しては、基本的には進研ゼミ的な説明中心の内容とならざるをえないのはわかりきっていたので、第一回では、まさにそのような内容になっています。
しかし、第二回以降からは、そもそもワセケットというサークルに興味を持つような人々は同人にある程度興味を持っている人であると想定しなおし、そういった人たちにも受け入れやすいように、もっと遊び心を持った内容にしようと、サブカル業界で有名な作品のパロディを詰め込むよう方針を変更しました。

これは多くの二次創作同人誌が、そもそも原作のパロディであるという同人誌の基本的な志向性に則っての決定でして、アイマス、ピンドラ、東方、ハルヒ、まどかなど、細かいところでいろいろ気を使いながらネタを作っています。
てか、初回のノリでずっと行くのは、ちょっと硬そうでしたしね。
チラシってそんながっつり読むものではないので、なるべく気軽に読んでもらいたかったわけです。
その一方で、チラシとしての効果も失わないようにするのは裁量がなかなか難しいのですが、まぁ、とりあえずは、それなりに成功していると信じたいものです。




と、まぁ、ぐだぐだと制作の意図を書いてみましたが、他にも絵柄のデフォルメの度合い、トーンの使い方、枠線の太さなど、地味にいろいろ考えつつ、白石はこの漫画チラシを描いているのであります。
成果がどの程度あるものかは見当もつきませんが、少しでも多くの効果が上がっていることを期待するまでです。
[ 2012/04/30 21:42 ] 白石 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。