早稲田大学サークル「ワセケット」 活動報告ブログ

ワセケットは「同人文化を100%楽しむ」ことを目標に設立された早稲田大学のサークルです。よろしくお願いします。
早稲田大学サークル「ワセケット」 活動報告ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  長崎栞 >  キャンプレポっす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャンプレポっす

ども、長崎っス。
本日のバトルは二郎馬場店……なんて記事ではないです


下の記事の通り、ワセケットは新歓行事としてコンパを開いたりスイパラへ突撃したりしていましたが、
そのラストとして、去る6月中旬、東京は奥多摩の川井キャンプ場へ行ってきました!
なんでヲタサーでアウトドアなのかと突っ込まれる方もいるでしょうが、正直僕もよくわからないです


キャンプまとめ
ワセケットの朝は早い
キャンプ当日、買い出し班一行はバーベキューその他の物資調達のため中野へ。
そもそも肉以外なに焼いてたっけ、などと宣いながら商店を巡ります。
マシュマロでアメリケンな雰囲気を出そうとしたり弁当を買い忘れたり……普段食材とか買わないのでテンション上がりますね。

DCF00025.jpg
電車に揺られること2時間弱、青梅線川井駅に到着。
駅のホームに降りるなり某秩父振興アニメっぽい景色が見えますが都内です。映画公開おめでとうございます。

キャンプ場に到着。
バーベキューにはまだ早いし(あとバンガロー蒸し暑くて入りたくないし)という事で河原へ。
例年「水遊びってどうやればいいの」と呟いていそいそと水切りを始める。ワセケットとはそんな哀しみを背負った都会っ子たちでもあるのですが、今年は

DCF00027.jpg

水切りから始まりました。またかよお前ら!!
でも水切り楽しいもんな、仕方無いよな。
しばらく元野球少年組の肩に感心しながらひたすら石を投げます。

DCF00029.jpg
一見すると右の先輩集団が左の後輩をいびっているように見えますが、目の錯覚です。
ワセケットはとてもふれんどりぃな団体です。本当ですよ?
今年のワセケットは一味違うぜとばかりに結構な人数が入水(こう書くと自殺みたいだ)。

DCF00030.jpg
そうこうしている内に程よい時間となったため、バーベキューの準備開始。
持ち前のチームワークでボーイスカウト真っ青の手際を見せます。嘘は書いてない。
今回は企画者(僕です)の強い要望により網と鉄板両方を用意しましたが、割と不評だったので来年は鉄板2枚が鉄板だと思います(うまい事言った)。

DCF00024.jpg
バーベキューを満喫するメンバーたち。皆さん非常に良い笑顔なのが分かりますね。
やはり焼いた肉には人を幸せにする力があると思います。

DCF00021.jpg
新入生の皆さんももちろん参加。
コミュ障の僕ですが写真を撮ることでやり過ごそうなどとは決して考えていません。

DCF00023.jpg
一番人気は意外な事にマシュマロでした。いや、バーベキューは……まぁいいか。
串に挿して炙ったマシュマロをビスケットに挟んで食べるのが合衆国流だとか。
とても美味しいのですが、この組み合わせの弱点は猛烈に喉が渇くという事です。

片付けを終え、ワセケットは夜の部に突入。
カードゲームで罵声を浴びせ合ったり、お絵かき強化合宿が突如開幕したり、AKIRA鑑賞会が始まったりと枚挙に暇がありません。

DCF00020.jpg
こちらはワセケット麻雀部の卓。
昭和の賭場っぽいガチな雰囲気がムンムン伝わってきます。背中煤けそう

写真こそありませんが、この後も挟まったり直撃したりヘシ折れたり色々ありました。
ちなみに費用は新入生3000円、既存メンバー4000円(電車賃、デザイン料等含まず)と非常にリーズナブルな予算内に収まり、もご満悦の表情です。

それでは来年のワセケットキャンプにご期待ください!
以上レポっす
[ 2013/08/24 15:38 ] 長崎栞 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。